トーマスランド楽しみ方ガイド

子供たちのトーマスランドの体験記。
あなたの子供の楽しい思い出をお待ちしております。

富士急ハイランドのメルマガ会員はお得だよ

09年2月10日にトーマスランドに行ってきました。

前回の教訓を生かし、メルマガ会員になり会員ページ(公式サイト)から大人でもキッズパスが購入できるページをプリントアウト。

会員割引

入場料金込みで、大人2500円でトーマスランドのアトラクション全てに乗ることが出来ます。
ただし、「ぼくたちうんてんしゅ」は100円を入れないと動かないので対象外。

受付で、プリントアウトしてきたメルマガ会員限定の割引件をみせ、キッズパスを購入。
引換券を渡される。

渡された引換券を、ゲートを入ったすぐのところにある機械に入れると、白黒の顔入りキッズパスが出てきた。

引換券を入れてパスポートをゲット

100円で売っているホルダーに入れると、フリーパスが折れ曲がったりなくなったりしないので便利ですが、別になくてもかまわないと思い、むき出しのまま「トーマスランド」へ向かう。

途中、スケートリンクから見えた富士山がキレイだったので写真をとる。
なんと、雲の帽子をかぶっていた。

雲の帽子をかぶる富士山

トーマスランドに到着するなり、「トーマスとパーシーのわくわくライド」に乗る。
出発は「KNAPFORD」の駅。
前回来たときはトーマスだったが、今回はパーシーの乗れたのでラッキー。
しかも、乗客はわれわれ家族のみ。
ラッキー。

KNAPFORD駅

スタートしてすぐ、倉庫の中に一番最初のキャラクターが。
振り返って倉庫の中を見ないと見えないので見逃さないようにしないといけない。

つづいて、踏み切り待ちをしているキャラクター。
クラクションを鳴らしてくれた。

おなじみの貨車たちが出迎えてくれたあと、映画「魔法の線路」に出てきた、あの意地悪なキャラクターがピンチーをガチャガチャいわせている。

それを過ぎ、空を見上げると…。
が、木があるため、見えずらい(笑)。

途中の駅を通過すると、なにやら騒がしい声が聞こえてくる。
どうやら、トンネルの中で何かが起こっているようだ。

その後もキャラクターが出迎えてくれ、楽しいひと時を過ごせた。

わくわくライドの次は、「ガタゴトだいぼうけん」。
わくわくライドからは一番遠いところにある。

次は「ハッピーハロルド」にて空の散歩。
UPのボタンを押すと上に上がっていくのだが、上に上がっていく感じがあまりしなかった。
外から見ていると、そこそこ高く上がって見えていたのに「あれ?」という感じだった。

ちょうど「トーマスランドのバレンタイン」企画中で、トーマスカフェにて「ハートのスイーツセット」を注文(ドリンク付きで500円)。

ハートのスイーツセット

今回乗ったアトラクションなど

「トーマスとパーシーのわくわくライド」1回(200円)
「みんなでツイスト」1回(200円)
「ハッピーハロルド」2回(200円×2)
「いたずらクランキー」3回(200円×3)
「ガタゴトだいぼうけん」2回(300円×2)
「ふじやまミュージアム」(1000円)
入場料:1200円

合計:4200円

が、

大人用のキッズパスを購入したおかげで、2500円のみ。
1700円も得した。

もっと機動力のある人なら、観覧車やメリーゴーラウンドなどに乗ればもっとお得。

富士急ハイランドのメルマガ会員にはここから登録出来ます。

ただし、09年3月末までの予定。
出来れば、ずーっと続けてほしい。